きちんと消せます
消しゴムとしての消字率 

87.7%

消し能力(消字率)試験(JIS 6050の4.4による)において、

おもしろ消しゴムの材料はこの数値が87.7%あり、JIS規格の80%を大幅にクリアしています。

 

かわいい見た目、たくさんの種類、分解して遊べる。
そして、このきちんと消せるのがイワコーの特徴です。

各国の安全基準に準拠
玩具製品としての安全試験を受け、基準値を満たしています

本物そっくりにできているイワコーおもしろ消しゴム(R)。
子供たちが誤って口にしてしまい、事故につながることを防止する安全基準が各国にあり、イワコーはそれらを満たしています。

イワコーの海外市場での商品流通は、それぞれの市場の基準に準拠した現地仕様パッケージを用いており、定められた安全マークや文言が記載されています。

また、認定第三者機関による安全試験レポートを各国のイワコー正式代理店を通して、現地の小売店様に提供しております。

各国の対応安全基準

  • EN71 part 1-3
  • CPSIA/ASTM F 963
  • GSO EN71 part 1-3
  • REACH

 

知的財産権
商標・意匠は登録されています

商標はもちろん、イワコーおもしろ消しゴム(R)のデザインは各国の特許管轄機関にて意匠登録され権利化されています。
模造商品の製造・販売は認められません。

 


模造品にご注意ください

イワコーおもしろ消しゴム®が発売されたのは1974年、1968年の創業から6年たった時でした。

この45年の間にイワコーおもしろ消しゴム®の人気が海外で高まるにつれ、主に中国で製造された模造品が多く出回ってしまっているのも事実です。

これらを食い止めるには「買わない」というアクションを消費者の皆さま一人ひとりにとっていただくことが一番大切です。

正規品との見分け方を知っていただき、是非安全・安心のイワコーおもしろ消しゴム®をお選びください。

見分け方はこちら

  色

模造品

本物

イワコーでは消しゴムの色に非常にこだわっています。

同じ色でも消しゴムの小さいサイズに落とし込んだ時に、一番かわいく見えるような色を選び、時には調色しています。

ものすごく多くの色がつかわれていることに驚くはず。

模造品は大体くすんで深みのない色をしています。

 

  バリ

模造品

本物

消しゴム材料を金型に流しこんだ時に、金型のパーティングから漏れた部分が冷えて固まったものがバリです。

イワコーの本物と模造品の一番の違いはこのバリの有り無しかもしれません。

金型の設計や、成型時の条件設定等、長年のノウハウの積み上げがバリのない美しい消しゴムを作り上げています。

 

  組み合わせ

模造品

本物

これもバリと同じく、精密な金型の設計、長期使っても摩耗しない金型の材質、そして温度、粘度、圧力等様々な成型条件を調整する熟練の腕前があってこそぴったりと組み合わさる消しゴムができあがります。

模造品はパーツ間の隙間が大きく、中の色が見えてしまっています。

 

  硬さ

模造品

本物

良く見る模造品は非常に柔らかい材質でできています。

その為消しゴムとしての機能は低く、接合部が緩みやすいので、分解して遊べる「おもしろ消しゴム®」とは似て非なるものとなります。

 

  精巧さ

模造品

本物

本物のイワコー消しゴムは何度もパーツの抜き差しを想定し、ピンの角度や長さも計算しつくされています。

偽物は販売時は組みあがった状態なのでわかりませんが、一旦分解するとピンが折れてしまう等で、再度組み立てることができなく なったりします。